虫歯と痛み 赤羽 歯科 無痛治療

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
初診・急患対応 健康保険 03-5948-8187
平日10時-13:30 / 14:30-19:30 土日10-13時 / 14-17時 休診:木・祝
診療予約 お問い合わせ

虫歯が痛い

虫歯と痛み

  1. TOPページ
  2. 一般歯科
  3. 虫歯と痛み

中々歯医者に行きづらい…、虫歯の疑いがあるのに、足が遠のいてしまう要因に「痛みが苦手」という方も少なくありません。しかし歯医者が痛いというのは過去のイメージが原因です。一昔前の歯医者さんの時代と違い、最近の歯科医院では痛みを抑えられる技術があります。
ここでは、虫歯治療をはじめとする当院で導入している「無痛治療」の設備についてご紹介します。

痛みを軽減するステップ

1.表面麻酔ジェルを歯ぐきに塗ります

ハリケイン

麻酔注射を打つ前に、表面麻酔のジェルを歯ぐきに綿棒などで塗ります。しばらくすると歯ぐきの表面の感覚を麻痺してきますので、注射針を打つ時のチクッとした刺激を軽減できます。

注射が苦手という方には好評をいただいております。

2.麻酔液を人肌の温度に温めます

CAPRI

あらかじめ、麻酔液を痛みが感じにくい人肌の温度に温めます。通常の室温で液を注入するよりも専用のウォーマーで温めることで、なるべく刺激を軽減するための工夫です(鼻のうがいも、水ではなくお湯のほうが刺激が少ないと思います。それと同じ考え方です)。

3.極細針を使用します

極細針33G

この世で最も細いとされる33Gの極細針を使用します。Gとはゲージの意味で、この数値が高いほど、針が細くなります。

一般的に腕に採血などで使う針が20Gくらいなので、いかに細いかがお分かりいただけるかと思います。

4.自動麻酔注射器で麻酔液をゆっくり注入します

オーラスター

オーラスターという機種の自動麻酔注入器を導入しています。麻酔液の注入速度や圧力が、コンピュータにより一定制御されるので、圧力による痛みを軽減します(痛みの感じ方には個人差があります)。

キーンという音が苦手な方は…

音楽プレーヤー

虫歯になった部位は、健康な部分の進行を食い止めるために、最低限削らなければいけません。キーンという音は実はタービンを回す音で削る音ではないのですが、それでも苦手な方は事前にお申し出ください。

またお手持ちの音楽プレーヤーなどを聴いていただいても結構です。治療中のこちらからの呼びかけには肩を軽くポンとたたいて合図いたします。

それでも苦手な方は…

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法を呼ばれるリラックス麻酔による方法があります。歯科麻酔医が麻酔薬を点滴で注入し、全身をコントロールしながら眠った感覚で治療をお受けいただけます(別途オプション費用60,000円)。

詳しくはリラックス麻酔治療のページをご覧ください。

虫歯は定期的な受診で予防できます

PMTC
▲PMTC

虫歯は進行すればするほど治療が難しくなり、将来的に再治療する可能性も高くなります。残念ながら日本国内では多くの方が、痛みが出てから受診する状況で、予防に対する意識がまだまだ低いのが現状です。

クリーニングや歯石の除去などは、痛くないですし、エステ感覚で気持ちよくお受けいただけます。痛みが出てから歯医者へ行くよりも、定期的に受診したほうが治療費は少なくて済みます。

痛みが怖い方・苦手な方は、怖い思いをする前に、ぜひ長くお付き合いのできる歯科医院を見つけてみてください。

地図

JR埼京線・京浜東北線
「赤羽駅」西口 徒歩1分

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
03-5948-8187
10時-13:30 / 14:30-19:30 土日10-13時 / 14-17時
休診:木曜・祝
診療予約 お問い合わせ
24時間WEB診療予約

〒115-0055 東京都北区赤羽西1-37-3
赤羽アイ・エスビル2F

診療時間表
△土日10:00-13:00 / 14:00-17:00

ページの先頭へ