矯正歯科 赤羽 無料相談 北区

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
初診・急患対応 健康保険 03-5948-8187
平日10時-13:30 / 14:30-19:30 土日10-13時 / 14-17時 休診:木・祝
診療予約 お問い合わせ

矯正歯科

矯正歯科

  1. TOPページ
  2. 矯正歯科

当院では、日本矯正歯科学会認定医の先生と連携し、歯並びの無料相談と虫歯や歯周病などの一般歯科との連携を図った矯正歯科治療を行っております。お子さまから大人の方までお気軽にご相談ください。

小児矯正(子どもの歯並び)

子ども
▲子ども矯正

子どもの時期から歯列矯正を始めるメリットは…

  • 限られた時期ではあるがアゴの拡大ができるため、歯の並ぶスペースを確保できる
  • そのため歯を抜かずに矯正できる可能性が高くなる
  • 将来的な第2期治療が簡単になる

…ということでしょう。日本矯正歯科学会が7歳までに1度、歯並びや咬み合わせの検診を推奨していますので、子どもの歯並びが心配な方はもちろんのこと、お口に何も問題がなくても一度相談にいらしてください。

一般的なワイヤーによる装置から取り外し式の床矯正装置、ムーシールドなど、お子様の歯並びの状態によって様々な装置を使い分けております。

成人矯正

女性
▲大人の歯並びの第一印象

子どもの矯正が親から子供へのプレゼントだとすれば、大人の矯正は「将来への自分への投資」「自分へのギフト」と考えてよいでしょう。

それだけ、歯並びが良くなってからの新生活は食事や人付き合い、予防歯科等の観点から考えれると様々な恩恵が期待できます。

目立たない矯正装置

目立たない装置
▲目立たない装置

最近では、金属の矯正ブラケットから目立たない白いプラスチック製のものに置き換わってきています。この目立たない矯正歯科装置は、有名人やアスリートの方も付けている人が増えてきました。

表側の装置なのに歯になじむ・目立ちにくいと好評です。

なるべく抜かない矯正

抜かない矯正
▲お口元の形も考慮します

アゴの奥行きが長く歯を並ばせるスペースに余裕がある人が多い欧米では、抜かない矯正が基本ですが、アゴが小さくなってきている日本人の場合ですと「絶対に抜かない矯正」は可能な人が極めて限られます。

もともと歯の本数が少ない人、歯が抜けてない人、ガタガタ・凸凹の程度が強くない人は、非抜歯矯正の可能性もあります。

無理に非抜歯矯正を進めると、歯が前に倒れて口元が出たり、歯が長く見えてしまったりすることがありますので、ご自身の歯を優先させるか、お口元のキレイな形や咬み合わせを優先させるかで、治療計画は変わってきます。詳しく診断させていただきます。

親知らずは歯列を乱す可能性がありますので、ほとんどの方が抜歯になります。

部分矯正

部分矯正
▲部分矯正

最近では、全体的な矯正だけでなく「気になる部分だけを治したい」という大人の方の要望も増えてきました。軽度の不正な歯並びで噛み合わせに問題がなければ部分矯正の対象になります。

部分的にワイヤー装置を付けて歯を動かしていきます。早い方で6~12ヶ月で治療が終了します(保定期間を除く)。

マウスピース矯正(アソアライナー)

アソアライナー
▲マウスピース矯正

患者さんの歯型に合わせて透明なマウスピースタイプの装置を作成し、2~3週間ごとに装置を交換しながら歯並びを整えていく方法です。

日本国内の歯科技工所アソインターナショナルによるアソアライナーを導入しています。あくまでも軽度の不正な歯並びに適応が限られますが、装着していても気づかれることがほとんどありませんので、人気があります。

裏側矯正

裏側矯正
▲裏側矯正

歯の裏側(舌側)に装置を取り付ける矯正方法ですが、裏側矯正は矯正歯科医なら誰でも導入できるわけではなく、特別な知識と臨床経験が要求されます。

裏側をご希望の患者さんには、当院が信頼のおける「表参道高柳矯正歯科」の高柳先生をご紹介させていただいております。

高柳先生は、裏側矯正で定評のあるイーライン矯正歯科で経験と実績を積み、現在、表参道で自院を開業されています。ご希望の方はお問い合わせください。

地図

JR埼京線・京浜東北線
「赤羽駅」西口 徒歩1分

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
03-5948-8187
10時-13:30 / 14:30-19:30 土日10-13時 / 14-17時
休診:木曜・祝
診療予約 お問い合わせ
24時間WEB診療予約

〒115-0055 東京都北区赤羽西1-37-3
赤羽アイ・エスビル2F

診療時間表
△土日10:00-13:00 / 14:00-17:00

ページの先頭へ